本場の極上品が初上陸 !! 美容&健康に 超新鮮 DHA & EPA 食品 ≪ Dスパ! from ノルウェー ≫

食材としてのDHA&EPAがあります!そのままストレートで召し上がれる 魚臭くない フィッシュオイル = Dスパ!  

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

お客様の声 [超新鮮DHA&EPA食品Dスパ!] 

2011/06/24
Fri. 12:03

15%瓶 お寄せ頂いた お客様の声 をご紹介します。
*注意…体験談の記述は個人の感想であり、Dスパ!の効能効果を表すものではありません。

★ スーパーフレッシュを実感しています。 (46歳・主婦)

新鮮さが分かることは安心です。
液体タイプなら、臭いと味ですぐに分かりますから、確かに、ウソがつけないですよね。
スーパーフレッシュ、そのものです。

★ 臭くないので驚き! 
(33歳・女性・地方公務員)

フィッシュオイルって、ほんとは臭くないんですね。
以前、カプセルタイプのサプリを飲んでたんですけど、噛んでみたら、おえ、ってくるくらい凄く魚臭かったんです。
それでいっぺんに嫌になって止めました。
でも、Dスパ!は、魚臭いどころか、サラっとして、美味しいですね。
これなら続けられます。

★ 新鮮さに対するこだわりを感じます。
(20歳・看護師)

いくら青魚が原料でも、新鮮でなければ意味が無いので、この姿勢はずっと続けて欲しいです。

★Dスパ!の新鮮さは本物です。…DHAには色んなものが出てますけど、Dスパ!にして正解でした。(52歳・男性・飲食業)
 
「ノン・カプセルのDHAだから鮮度が分かる」のコマーシャル通りでした。
Dスパ!の新鮮さは本当です。臭くないし、原料が青魚とは信じられないぐらいです。
私は、魚油自体は誰でも作れることを知っていますが、すぐに臭くなって、普通はそのまま飲めたり出来る代物じゃないです。
これは精製技術の差だと思います。
DHAには色んなものが出てますけど、Dスパ!にして正解でした。

★ 私が知ってる中ではダントツのDHAです。   (44歳・主婦)

DHAって要するに魚の油ですから。でも、Dスパ!には魚を感じない。
ほんとに新鮮です。私が知ってる中ではダントツのDHAです。

★ 安くても新鮮じゃないと飲む気がしないです。   
(57歳・主婦)

十年ほど、夫婦でDHAを利用していますが、こういうものを探していました。
それにカプセルのは肝心の中味の質がよく分かりませんから。現に、噛んでみると、魚臭いのが多いです。
当たり前ですけど、少々安くても新鮮じゃないと飲む気がしないです。
私は、魚臭くないDスパ!を信用して飲んでます。味に癖が無いです。

★ Dスパ!を知ってビックリの再認識で、オイルの鮮度を意識し始めました。
(30歳・OL)

30歳になってからDHAを飲んでいます。
今まではカプセルのDHAでしたが、鮮度を意識したことはありませんでした。
それに、DHAの材料が青魚のオイルだということもよく考えずに飲んでいました。
だから、Dスパ!を知ってビックリの再認識で、オイルの鮮度を意識し始めました。
身体の中に入れるものですし、一番大事なのは新鮮です。

★ 今の時代、食品で一番気にしているのは素材の安全性です。(37歳・主婦)

親子三人共、魚嫌いなので、せめてフィッシュオイルをと思いました。
ウチでは、朝食で、Dスパ!をヨーグルトやパンに付けて食べてます。
魚臭くないから食べられることは言うまでもありませんが、Dスパ!のもう一つの魅力は、安全性です。
今は健康食品も世界中から色んなものが入っているので、消費者には、原材料がよく分かりません。
この点、Dスパ!には、しっかりした安全基準があって、凄く安心です。

★ ストレートでも飲める品質で、この値段なら安いです。
(44歳・男性・教師)
500mlボトルなら、毎日5ml前後使っても100日ありますから、この品質を思えば安いです。
とにかく、ストレートで飲めて、まるまるDHAという感覚がいいです。

★ 本物のDHA食品に出会った思い… 
(60歳・女性・塾経営)

これぞ本物!という思いです。
DHA食品は多いですが、Dスパ!ほど鮮度に重点を置くものは少ないと思います。
Dスパ!の鮮度に対する厳しさは感激ですが、私自身、初めは、鮮度の重要さを理解できませんでした。
でも考えてみれば、青魚って、時間がたって酸化すればするほど臭くなるんですよね。つまり腐っていく。これ、当たり前でした。
受験前の生徒達にも勧めてます。

★ 何事も本場の伝統には勝てない、と痛感しました。 
(70歳・男性・自営)

私が住んでる町は漁港が近くに在って、アジの干物の本場です。
ココのを食べたら、干物でさえ、鮮度が命だってこと、よく分かります。
新鮮な干物は魚臭くない。大変美味しいんです。
やっぱり本場の技術が物を言います。
DHA食品も同じですね。
何事も本場の伝統には勝てない、と痛感しました。

★ Dスパ!がもたらした潤い人生…
(83歳・女性・主婦)

私は83歳の現役主婦です。
若い時以来、さほど運動や節制をしているわけでもないのに、93歳で亡くなった母に似ているのでしょうか、おかげさまで、血圧が少々高めであることを除いては、足も丈夫で、庭掃除から屋上での洗濯干しまで家事全般をこなせますし、未だに私自ら車を運転して遠出もいたしまして、随分年下の方からもよく「不死身よねえ」と感心されるほど元気です。

このような私ですが、実は十三年前に、右目の眼底出血をいたしました。
それまで、むしろ低血圧気味だった私は、血圧に無頓着で、血圧に関しては心配ないと、一人思い込んでいたのです。
それでも、その折は大事に至らず、眼底出血だけで済みましたが、治ったものの、出血した部分の血液が瞳付近で凝固してしまい、右目は、物が見にくくなりました。
車の免許更新は出来ましたけれど、テレビを長時間見たり、細かい文字を探したりの作業は、両眼共健全であった頃に比べれば苦痛です。
そうした疲れの積み重ねが一因になったのかどうか…医者でもない私には分かりかねますが、やがて両眼に、ドライアイの症状が現れ始めました。
もちろん、目薬も処方して頂き、日に何度か点していましたけれど、年には勝てないと思うのが正直な状態でした。

ところが、夫の三回忌があった十年前、いらしてくださった親戚の者を空港まで見送った時の帰り道、とうとう運転出来ないほど眼が痛くなり、代行運転を頼む羽目になってしまいまして。
とにかくもう、痛くて、痛くて、眼を開けていられないのです。
その日、病院で、「ドライアイが進んで、眼に傷が付いている」と告げられました。そして、この日を境に、常に両眼がヒリヒリする感じで、目薬が手放せなくなったのです。
当然、車の運転も極力控える不便な生活、、、あちこち出歩くのが一番の気晴らしだっただけに、私もこれから段々と年を取るばかりかなあ、と情けない気持ちになりました。

そんな生活を余儀なく続けていた昨年の春、ひょんなことから出会ったのが、Dスパ!です。

山草市に出向き、ショボショボした目で鉢植えを追っていた私へ、学生時代の同級生が声を掛けて来ました。
もう何十年振り。お互い、この年になれば、色々と患います。
「私は眼底出血以来この通りの…」で、話に花が咲き、「血圧には青魚が良い」ということから、彼女が既に数カ月続けていたDスパ!を教えてくれました。
学生時代から研究心旺盛な彼女は、口コミ、雑誌テレビの広告、さらにはインターネットまで駆使して、DHA商品の種類のみならず、DHAそしてEPA成分の特性まで調べていました。
それゆえ、彼女の話には、大変説得力がありました。
市場に出回るDHA商品の中から、彼女がDスパ!を選んだ理由は、「毎日口に入れるものだから、安全性に着目した」とのこと。それは水銀の含有量であったり、酸化した油などの影響です。
食材の汚染には私も神経質で、この点は同感でしたし、先ずはお付き合い上、500mlを一本注文しました。

翌々日、Dスパ!がクール便で届くと、私は夕食後に早速、20mlをそのまま飲んでみました。
油を直接飲んだ経験など無かった私ですが、サラッとして意外に飲みやすかった、というのが感想です。
ヨーグルトなどに混ぜるのが面倒な私も、これなら続けられると思いました。
翌朝も、朝食後、15mlをそのまま飲み、その日は、夜もまた飲んだ記憶があります。

こうして一カ月ぐらい続けた日の夕方です。
お世話になっている目薬、点す回数が減っていたことに、気がつきました。
コロコロ感が薄れていたからに他なりません。
私は当然のことながら足に羽根の生えた如く喜び、触れ回りたい気持ちになりましたが、また年寄りの思い込みかと煩がられるのも嫌ですので、今少し、心の内にしまっておきました。
とにかく、Dスパ!を毎日続けてみたのです。

そして、一年経った現在はと申しますと、目は、変わらない快適さを維持しています。
確かに、Dスパ!はドライアイの治療薬ではありません。
思いますに、どちらかといえば、青魚を敬遠して白身の魚を選んで食べていた私ですから、Dスパ!に含まれる栄養素が、私の食生活に不足していたのではないでしょうか。
青魚はボケ予防にも良いと聞いています。
この点も心強いです。

Dスパ!が「たいへん新鮮で、安全性の高いフィッシュオイル」であることは、毎日いただく上で、最も大切なことだと思います。
ちなみに、レモン風味のDスパ!は、毎日飲んでも、嫌気がさしたという経験はありませんが、油分であることを考え、必ず食後に飲むようにしています。
毎回の量も、5mlだったり15mlだったり、その日の気分次第で決めております。
かの同級生までとは申しませんが、幾つになっても視野を広げ、まして快適に過ごせる日々とは何ものにも代えがたいと実感しています。

*追記
女性として嬉しい報告を付記致します。
最近、周りの親戚・友人から言われること!
それは、「あなた、化粧品は、今、何を使ってるの?顔が艶々してる。教えてちょうだい」とか「前より若い。どうして?」とかです。
私が使っている化粧品は、以前からずっと同じものです。

15%瓶  スタッフの声


≪ Aさん ・女性・年齢なし ≫
~サプリメントとか思ってなくって、調味料感覚。

ちなみに、私の場合、夫・義母との三人家族で Dスパ!やってますが、大体のところ、500mlボトルを 一カ月前後で使い切ります。
夫婦してパソコンを使う仕事ですから、良質のフィッシュオイルは手放せません。
別にコマーシャルしてるわけじゃないですよ。
見出しの 「 生き返る思いの Dスパ!」 って、これ、ホントの気持ちです。
ああ、これで今日も DHA 足りた!って思います。
ストレートで飲むことも多いですけど、ウチでは 努めて サラダにドレッシング しています。
この方が、みんなで 同時に 自然に食べられますし。
実際、サプリメントとか思ってなくって、調味料感覚。
ただし、DHAは熱に弱いですから、熱いものにはフリカケないでくださいね。
それではDスパ!の良さが台無しになります。
Dスパ!は 質の割に安いです。
DHA食品の「特級」って言われてるぐらいなんですから。
皆さまも、ノルウェー生まれのDスパ!を ぜひお試しくださいませ。
きっと、フィッシュオイルを見直されます♪
* Aさんの Dスパ!ブログは 「 http://dsupa.blog.fc2.com/ 」 で ご覧頂けます。

≪ Bさん・男性・55歳 ≫
~いつまでも瑞々しい目でいたいから。

私は、Dスパ!販売スタッフのKと申します。
以下は、私のDスパ!体験談であり、同時に、私がDスパ!販売スタッフに加わるキッカケとなった出来事です。
誠に恐縮ながら、ここでは、私自身もDスパ!購入者の一人として、書かせて頂きます。

はじめに、私は、『 円錐角膜 』という特殊な角膜の眼球を持つ者です。
私は、23歳で発症しましたが、円錐角膜の進行は、視力の低下に関わります。
聞き及ぶところ、円錐角膜の患者は、千人に一人とか、一万人、あるいは十万人に一人の確率だそうでして、(データ的に定かでありませんが)いずれにせよ、宝くじ当選者並みと申せましょう。
ただ、患者やら発症やら言うものの、円錐角膜自体は、いわゆる病気ではないようです。
そういう角膜を持って生まれた原因不明の人達としか言いようがなく、ちなみに、私は今までに、二人の同士にお会いしています。
* 円錐角膜の詳しくは、ネット等でお調べ下されば幸いです。

ところで、私は、「不幸にも円錐角膜」という言葉は使いたくありません。
「幸運にも、円錐角膜あたりで収まっている」のだと思っています。
なぜなら、昔ならともかく、現代では、手術も可能ですし、円錐角膜用コンタクトレンズを装着することにより、矯正し得るからです。
私自身は、両眼共に、かなり重度の円錐角膜ですが、これも幸い、手術に至ることなく、コンタクトレンズのお世話で、運転免許も取得しています。

しかしながら、おそらく、円錐角膜患者の大多数が共有しているであろう「苦痛と諦め」があります。
それは、「目の乾き」です。

人間の体内は、年齢と共に潤いをなくしていくそうですから、当然ながら、眼の細胞も、カサカサ乾いてくるのでしょう。
私の場合、五十代に入って、この傾向が顕著に現れ始めました。そこへ持ってきて、円錐角膜用コンタクトレンズは、普通のコンタクトレンズに比べサイズが大きく、しかも、ハードコンタクトです。
つまり、コンタクトレンズ装着時には、その分、より負担の大きい乾き状態に晒されます。
ピリピリ痛くて、長時間のコンタクト装着など、とても無理。
仕事にも支障が出ますし、これから益々進行するであろうことを考えるにつけ、正直申し上げて、何とも不安です。

我が悩みになると、どうしても長くなってしまい、さて、ここからが体験談の本番です。
約一年前、都内ホテル喫茶室でのこと。
雑談が一区切りすると、同席の知人(株式会社オメガ・スパイカ 現代表者)から、ビン入り液状のDHA&EPA(これぞDスパ!の原料)を勧められました。
DHAサプリメントについては、コマーシャルが多いですし、大手から「 カプセル状 」のものを売っていることも、青魚の油が生活習慣病に良いことも、すでに知っていました。
というのも、私は、親父譲りの高血圧症であり、これも実に困っておりましたから。
それにしましても、液状のDHAを見たのは、この時が初めてです。

私は、成り行き上、目の悩みを明かしました。
知人は、「 欧米では、液状のDHAを、そのまま飲んだり、ヨーグルトやサラダに入れて食べている。DHAが目の健康維持にも良いと聞いてはいるが、実際に体験した人に会ったことはないので、試して欲しい 」旨を申しました。
そして「このDHAは酸化してないから、極めて新鮮」の点を特に強調していました。

けれど、私の耳は、馬に念仏状態。
ハッキリ「乾き目にも良い」とか言ってくれるのを期待していただけに、私は失意を覚えていました。
第一、「酸化してない」ということに一体どれほどの価値があるのか、それほど興味が湧きませんでした。
こう言っては何だけれど、「たかが魚の油で今更どうなるものでもなかった。期待した自分が馬鹿だった」と思いましたね。

まあ一応、勧められるままに、その場で試飲しました。
この時、飲んだ分量は、約20ml(ミリリットル)余り。
通常5~20mlと言われていますから、少々多めです。
しかし知人がご自身、「最初の数回は、かなり多めに飲んだ」と言うものですから、私も、そうしました。
私は、そういう部分、変に素直な人間です。

飲んだ感想は、「確かに、魚の油だろうけど、臭いと味が無い。飲みやすい」くらいのものでした。
が、この「臭いと味が無い」点こそ、「新鮮なDHAの証」だったのです。
『Dスパ!は酸化してないから魚臭くない』というコマーシャルの所以です。
知人が口を酸っぱくして言う「高品質」の意味が、この時の私にも、なんとなく分かりました。

知人は、私が飲み終わるのを待って、「これを、日本の消費者にも知ってもらいたい」と、さらに熱く続けました。
相変わらず「ふんふん」と醒めた私でした…だって、「DHAは身体の潤滑油」とか「ボケの研究機関が注目」とか、いきなり色々言われても、実際問題、ピンと来ませんよ。
そんな思いでありつつ、私は、その「ビン入り液体DHA」を有り難く頂いて、帰宅したわけです。

ところがです。
私は、自宅で「あれっ?」
普通、コンタクトを入れて三十分も経てば、眼球表面にレンズがピッタリ張り付いてしまう感じになり、キシキシゴロゴロと違和感が耐えないはずの「私の眼」が、何だか軽やかに思えたのです。

まさか。で、試しに私は……疑い半分、期待半分、いつも通り恐る恐る、パソコン画面に向かいました。( 私の眼は、パソコン上の細かく光る文字が、大の苦手です。)
当時の私としては、気持ち悪いぐらい集中して仕事が進みました。

翌朝、眼の状態に異常は無く、さっそく知人へ私の嬉しい誤算を申し伝える一方、なお懐疑的な思いを含んで、「もし、今日も快調だったら嬉しいね」と返答して、再び20mlを飲み、その日一日、様子を見ていました。
目にはアレコレ散財して参った私であり、ぬか喜びは御免でしたのでね。
結果的に、それ以来、Dスパ!が手放せなくなり、それどころか、知人の会社に加えてもらい、同じ悩みを持つ同士へ広げて回ろうと意気込んで、今日に至っている次第です。

以上が、私のDスパ!体験記。
ただし、知識の乏しい私には「DHAが身体に与える潤い」等について明確な回答を出せませんし、Dスパ!は効能を謳える医薬品ではありません。
私の体験は、文字通り『私の体験に限る』ことを明記して置きます。
円錐角膜に、見事、「当選する方」と「落選する方」が居るように、人の身体は千差万別、日々のコンディションも異なると思うからです。
現在に至っても、私自信、過度の期待は自制して過ごしています。
Dスパ!を購入される方々全員が、私の場合と同じでありますように!との願いを籠めて、筆を置かせて頂きます。

* 追記。
私は、毎日、「通常時は、5~10ml」を、そして「えらく疲れたなと思った時や、パソコンに長時間向かいたい時には、15~20ml」を摂っております。
多めの方がより心地良く感じるためですが、これも全員一律ではないと思います。
その日の体調に応じて、お試しください。
摂るタイミングは、やはり「仕事を始める前」すなわち「コンタクトレンズを装着する直前」が多いですが、胃に負担をかけぬよう、食後を優先します。
なお、血圧ついては、主治医の指導の下、ストレッチ運動と食事制限を並行しております。

★ Dスパ!からのお願い

Dスパ!は極めて新鮮なフィッシュオイルですが、付いたオイルをそのままの状態にしておきますと、酸化(腐敗)し、魚悪臭の原因になります。
使用したスプーンや(同封されている容量目盛り付き)ミニカップなどは、ご使用後、すぐに中性洗剤などで洗い、常に清潔な状態で保管してください。   
また、オイルが衣類等に付かないよう注意してください。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。